皮革破れ 事例1


皮革の破れ 正確な修理価格は届けられた修理品の拝見後です。

5101.玉縁皮革の破れ

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

玉縁皮革は長年の使用で擦れてしまい、芯材が飛びだしてしまうことがあります。修理は縫製を解いてつぎ皮革で芯材を覆う修理となります。


Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

玉縁皮革は長年の使用で擦れてしまい、芯材が飛びだしてしまうことがあります。修理は縫製を解いてつぎ皮革で芯材を覆う修理となります。


5202.玉縁芯

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

玉縁皮革は通常その他に使用されている皮革より薄く加工して製作されています。擦れには弱い部分です。
底角1箇所で最多価格帯2700~3780円程、内部縫製仕様により変わります。

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

玉縁皮革は通常その他に使用されている皮革より薄く加工して製作されています。擦れには弱い部分です。
底角1箇所で最多価格帯2700~3780円程、内部縫製仕様により変わります。

5203.バッグ玉縁皮革の交換

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

玉縁は部分的な直し、総取り換えも可能です。このバッグは原型素材が合皮で、経年変化でいずれ劣化しますので、牛皮革で表部分、裏部分の玉縁を交換しました。
このバッグの玉縁交換は12960円

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

原型素材が合皮で、経年変化でいずれ劣化します。底部分は劣化が激しく、玉縁も劣化が見られます。



5104.底皮革の交換

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

底部分ヌメ皮革の交換です、拡大画像を見ると底周囲の皮革仕様が判断できます、修理は内袋、底皮革部分を取り外し、同型を新規ヌメ皮革で製作の後、組立直します。
底ヌメ皮革交換15660円

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

皮革は当方のヌメ皮革を使用いたします、ヌメ皮革生成りは使用していると日焼け、色が変わります、原型の色に合わせるたキャメル色ヌメを使用することもあります。

5205.皮巻きハンドル破れ

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

皮巻きハンドルの破れ、ハンドル皮革は長年の使用で破れ、ねじれができてしまうことがあります。皮革巻き直し
最多価格帯5400~6480円程

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

皮巻きハンドルの破れ、ハンドル皮革は長年の使用で破れ、ねじれができてしまうことがあります。皮革巻き直し
最多価格帯5400~6480円程

5106.ファスナー横合皮交換

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

ファスナー横にマチ幅を確保するための合皮が劣化してボロボロと剥がれて来ます。似たような色の皮革で交換
最多価格帯6480~7020円程

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

ファスナー横にマチ幅を確保するための合皮が劣化してボロボロと剥がれて来ます。似たような色の皮革で交換
最多価格帯6480~7020円程



5207.ベルト切れ修理

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

ベルトが切れてしまいました。2~3cm短くなってもよければ、ベルト内部に芯を渡し入れ、つぎ皮革修理、斜め漉き加工で処理いたします。
最多価格帯2700~3240円

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

ベルトが切れてしまいました。2~3cm短くなってもよければ、ベルト内部に芯を渡し入れ、つぎ皮革修理、斜め漉き加工で処理いたします。
最多価格帯2700~3240円

5208.開口部の巻き皮革

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

上部開口部の巻き皮革の損傷、画像はヌメ皮革生成りの例です。この部分は製作の際は皮革を薄く加工し縫製してあるので、擦れ、割れができやすい部分です。周囲長さ、皮革幅で価格は変わります。
最多価格帯4320-4860円程

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

上部開口部の巻き皮革の損傷、画像はヌメ皮革生成りの例です。この部分は製作の際は皮革を薄く加工し縫製してあるので、擦れ、割れができやすい部分です。
最多価格帯3780-4320円程

5209 蓋横の擦れ、破れ

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

いつも重い書類等を入れているバッグはベルト、ベルト付属の金具などで蓋の端、胴部分が擦れてしまうことがあります。このバッグは端部分を同系統のグレー皮革で内部補強の後、巻き皮革で両端処理しました。
修理費4320円

Placeholder image

皮革破れ修理問合せ

いつも重い書類等を入れているバッグはベルト、ベルト付属の金具などで蓋の端、胴部分が擦れてしまうことがあります。このバッグは端部分を同系統のグレー皮革で内部補強の後、巻き皮革で両端処理しました。
修理費4320円



修理事例で似た修理を探して下さい。お問合せフォームから損傷情報をお送り下さい。
Placeholder image

衣類、靴、樹脂、金属製のケース類、車輪等は修理不可となります。

Placeholder image

※損傷部、周囲の縫製仕様等で修理工程、修理価格は各々に変わります。

Placeholder image

〒448-0011 愛知県刈谷市築地町
3-7-10 グテマンション205

友だち追加
スマホで簡単問合せ!

Footer

Copyright © 2016 · TAKIKAWA · Website