修理工程 4


「修理の工程各種」製造技術を駆使し大切なバッグ、財布修理を承っております

縫製の針穴

Placeholder image

縫製の際は1目1目の原型の針穴をたどって縫製しています。縫製糸も出来る限り原型に使用されている糸色と番手(太さ)をそろえています。
手縫い

Placeholder image

バッグ、財布等で手縫い処理されている箇所、製品は原型通りに手縫い処理いたします。画像財布の角で囲まれた仕様の製品は総手縫い処理となります
縫製を解く(ほどく)

Placeholder image

縫製(組立)は勿論ですが、修理は分解、縫製を解く際に皮革を傷つけないように細心の注意を払います。
内部芯材の交換

Placeholder image

型崩れが顕著な際、 内部の芯材の変形なら芯材を交換すると良くなることがあります。 胴、側面、カムセ(蓋)部分等
お気に入りのバッグ仕様

Placeholder image

ご希望の仕様での製作。
手芸作品のバッグ仕立て

Placeholder image

お客様の手芸作品をバッグに仕立てます。グループの方にはオリジナルな形の提案も承ります。

参考事例で似た修理を探して下さい。お問合せフォームから損傷情報をお送り下さい。
Placeholder image

衣類、靴、樹脂、金属製のケース類、車輪等は修理不可となります。

Placeholder image

※損傷部、周囲の縫製仕様等で修理工程、修理価格は各々に変わります。

Placeholder image

〒448-0011 愛知県刈谷市築地町
3-7-10 グテマンション205

友だち追加
スマホで簡単問合せ!

Footer

Copyright © 2016 · TAKIKAWA · Website