バッグ持ち手修理 1


ブランドバッグ、お気に入りバッグの持ち手修理、同型製作、持ち手の仕様で修理工程が変わります。事例をご覧ください。

4101.持ち手(丸手)

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手は縫製仕様から分けると、丸手、平手があります、画像は丸手の付け根部分の破損です、この修理では付け根4箇所の劣化で持ち手1対交換です。
最多価格帯9180-10800円程

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手は縫製仕様から分けると、丸手、平手があります、画像は丸手の付け根部分の破損です、この修理では付け根4箇所の劣化で持ち手1対交換です。

最多価格帯9180-10800円程

4102.持ち手(平手)

Placeholder image

持ち手修理問合せ

平手、2枚の皮革を貼り合わせて、持ち全体は縫製ではなく接着剤仕様でしたので剥がれてしまいました。修理は同型を製作で剥がれないように端は縫製仕様としました。
最多価格帯9180-10800円程

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手は原型と同じ皮革はご用意できません。似た色での同型製作となります。

最多価格帯9180-10800円程

4103.ボストン持ち手

Placeholder image

持ち手修理問合せ

しっかりとした、丸手の持ち手交換修理です、1枚の皮革を丸くして中に芯をいれてあります、この持ち手端部分の留めは手縫いとなります。
最多価格帯10800円ほど

Placeholder image

持ち手修理問合せ

しっかりとした、丸手の持ち手交換修理です、1枚の皮革を丸くして中に芯をいれてあります、この持ち手端部分の留めは手縫いとなります。
最多価格帯10800円ほど


4104.持ち手端の修理

Placeholder image

持ち手修理問合せ

フォーマル用のバッグ、持ち手付け根の皮革が切れて「しまいました。端部部分のつぎ皮革、あて皮革等で修理
取り付ける金具、皮革損傷状況で変わります。
最多価格帯2700~3780円程

Placeholder image

持ち手修理問合せ

フォーマル用のバッグ、持ち手付け根の皮革が切れて「しまいました。端部部分のつぎ皮革、あて皮革等で修理
取り付ける金具、皮革損傷状況で変わります。
最多価格帯2700~3780円程

4105.持ち手取り付け部皮革

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手取り付け部の四角カン金具の本体側の損傷です。強い力が加わるところですので、長年の使用で劣化、損傷が多いです。
最多価格帯6480-7560円程(両側)

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手取り付け部は片方損傷の際はもう片方も劣化していることが多いです。

最多価格帯3780-4320円程(片側)

4106.持ち手芯の交換

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手の内部の芯の交換です。持ち手の縫製を解いて、使用してある芯材の交換をいたします。持ち手の製作、縫製仕様により交換時の工程で価格は変わります。
最多価格帯4860-5400円程

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手の内部の芯の交換です。持ち手の縫製を解いて、使用してある芯材の交換をいたします。持ち手の製作、縫製仕様により交換時の工程で価格は変わります。
最多価格帯4860-5400円程



4107.持ち手交換(本体縫い付け)

Placeholder image

持ち手修理問合せ

ヌメ皮革平手の持ち手付け根破損、持ち手先端は本体に縫い付けられている仕様で、交換持ち手は当方ヌメ生成り皮革での同型を製作です。
最多価格帯、持ち手2本交換11880~12960円程

Placeholder image

持ち手修理問合せ

ヌメ皮革平手の持ち手付け根破損、持ち手先端は本体に縫い付けられている仕様です、交換持ち手は当方ヌメ生成り皮革での同型を製作です。

画像修理価格は10260円でした。

4108.持ち手修理時の金具形状

Placeholder image

持ち手修理問合せ

取り付け金具がネジ式は持ち手部分のみで修理ができます。取り外し不可の際は蓋部分の分解が必要となることがあります。画像矢印部分にネジが見えます。
ハンドル部分を似た皮革で同型製作で7020円でした。

Placeholder image

持ち手修理問合せ

取り付け金具がネジ式は持ち手部分のみで修理ができます。取り外し不可の際は蓋部分の分解が必要となることがあります。画像矢印部分にネジが見えます。
ハンドル部分を似た皮革で同型製作で7020円でした。

4109 持ち手金具取り付け皮革

Placeholder image

持ち手修理問合せ

持ち手端部分の金具を蓋に取り付けている部分は力が多くかかりますので切れることがあります。修理は蓋分解と蓋芯を留めてあるカシメ金具を取り外しての修理です。
両側の取り付け皮革交換で最多価格帯5400-6480円

Placeholder image

持ち手修理問合せ

画像切れている皮革の横のロゴ付カシメ金具は汎用品ロゴなし金具となります。
片側1か所修理でなく、両側修理をお勧めいたします。



修理事例で似た修理を探して下さい。お問合せフォームから損傷情報をお送り下さい。
Placeholder image

衣類、靴、樹脂、金属製のケース類、車輪等は修理不可となります。

Placeholder image

※損傷部、周囲の縫製仕様等で修理工程、修理価格は各々に変わります。

Placeholder image

〒448-0011 愛知県刈谷市築地町
3-7-10 グテマンション205

友だち追加
スマホで簡単問合せ!

Footer

Copyright © 2016 · TAKIKAWA · Website